入江塾は、京都市の塾グループ「育星舎」のなかの中学受験専門部門で、小学生を対象とした学習塾です。本部の北野教室(北野白梅町、円町)を中心に出町教室・桂教室でも開講中です。
(平日14:00~22:00 土曜13:00~20:00)

教え子

最近教え子が2人会いに来てくれた。

 

1人は東大に受かったという報告をしてくれた。

私が中学受験部門の入江塾で指導したのは彼が小学生の頃。

その後大学受験部門のVキャンパスにも来てくれていたので気にはしていたが、校舎が違うので久しぶりに会った。

受験を乗り越えた逞しさに満ちていた。

ちょうど小5生の授業中だったので、お祝いを言った程度のあいさつしかできなかった。

教室に戻ってから、「彼もこの生徒達のような頃があったのだなあ」としばし感慨に浸った。

彼は小6生になった時に洛星中学を目指し始めた。

小5の復習課題も加え、急に多量の学習をしなければならなくなった。

それを乗り越え見事合格。

入学してから学習意欲をなくしかけたようだが、中3の頃から学年のトップクラスに。

大学受験は順当にいったようだ。

 

もう1人は新聞社に就職が決まり、京都を今日発つということでお別れに。

彼も入江塾、Vキャンパス出身。

小5生で京都に鳥取から転居してきた。

急遽中学受験が決まり、お母さんが入江塾を見つけてくれた。

本人にとって大手進学塾では今までとのギャップが大きいとの心配りからだろう。

そんなお母さんがお亡くなりになったのはほどなくしてからだ。

いろんな苦労もしてきたようだが、今は新しい社会生活に向かって目を輝かしている。

 

彼らを見ていて若さというものがうらやましく思えてきた。

 

 

代表ブログトップへ

入江塾トップページへ


●育星舎グループ代表:入江篤志

☆小3の頃は、九九が覚えられず 居残りをさせられたぐらいの学力の子。

しかし、すぐれた師匠達との出会いのお陰で、私立洛星中学、さらに京都大学法学部に合格する。

ところがその後学習意欲を喪失。

長いモラトリアムの末アルバイトをしながらプロ家庭教師に、そして学習塾を設立、今に至る。

 

2020年の記事一覧

2019年の記事一覧 2018年の記事一覧

2017年の記事一覧 2016年の記事一覧

2015年の記事一覧 2014年の記事一覧

2013年の記事一覧 2012年の記事一覧

2011年の記事一覧 2010年の記事一覧

2009年の記事一覧 2008年の記事一覧

 

代表の対談・座談会はこちら(育星舎ホームページへ)

 

入江塾トップページへ

\無料体験授業、面談を行っています/