入江塾は、京都市の塾グループ「育星舎」のなかの中学受験専門部門で、小学生を対象とした学習塾です。本部の北野教室(北野白梅町、円町)を中心に出町教室・桂教室でも開講中です。
(平日14:00~22:00 土曜13:00~20:00)

入江塾の指導の特徴"> 入江塾の指導の特徴

POINT.1 授業はコンパクトに!週1回、1科目60分

入江塾の毎週の授業は4科合わせて4時間、2科の生徒の場合は2時間におさめています。

授業は長ければいいわけではありません。

小学生の場合、長時間の授業を行ってもついていけるほど集中力のある生徒は一握りです。

それならば授業時間を短くして、そのかわり集中してもらうとともに、生活面での時間的余裕を持たせようというわけです。

授業時間内で重きを置いているのは基本事項を習得することです。

基本さえ押さえれば、後はそれを使いこなせるよう練習するのみです。

入江塾では短時間で各単元のポイントを説明できるように創意工夫しています。

 

 

POINT.2 つきすぎず、離れすぎず!考える力がつく演習指導

入江塾では授業の宿題やテストの過去問、または自身のやるべき課題に取り組む時間として、演習指導というシステムを採用しています。

演習がどのようなものであるかというと、個別指導に近いと言えます。

ただし、担当の先生がつきっきりで見る、というわけではありません。

 

講師は課題の選定や、解説、生徒が困っていないか見守るなど学習の補助を行います。

生徒は自分で何をするべきか考え、集中して取り組みます。

手助けが必要なときは講師から声をかけます。

演習の時間の過ごし方を生徒自身が作り上げていくことで、主体的な学習ができ、考える力がついていきます。

 

もし必要以上に手取り足取り生徒の世話をしたり、一方的に解説してしまったりしたら生徒の考える力は育たないでしょう。

勉強の準備をしたり、わからない問題があるときにどうするべきか考えることも大切なことです。

そうして自分なりの勉強を行うリズムを掴むことで、中学受験を終えた先でも役に立つ学習習慣が形成されていくのです。

 

 

POINT.3 スケジュールは自由!授業、演習の曜日が選べる

主な指導である通常授業と演習指導は、日時を選ぶことができます。

 

通常授業は土曜日に4科まとめて受ける「土曜授業」か、月・火に2科ずつ受ける「平日授業」からお選びいただけます(北野教室)。

また、北野以外の出町教室、桂教室で月・水に受けることもできます。

 

演習は受講時間をご都合に合わせて決めていただくことができます。

週何時間、何曜日の何時に来るか、ということを指導時間帯(平日5時30分~9時20分)であれば自由に指定できます。

また、スケジュールを決定した後からでも変更可能です。

 

入江塾には受験勉強以外にも習いごとや、スポーツを行っている生徒が数多くいます。

彼らが受験勉強だけでいっぱいいっぱいになってしまわないように、生徒の生活面のところまで配慮しています。

 

2021年度入塾説明会 次回は2月に開催します。

 

 

\無料体験授業、面談を行っています/