入江塾は、京都市の塾グループ「育星舎」のなかの中学受験専門部門で、小学生を対象とした学習塾です。本部の北野教室(北野白梅町、円町)を中心に出町教室・桂教室でも開講中です。
(平日14:00~22:00 土曜13:00~20:00)

説明会 その7

育星舎代表ブログ

入江塾説明会開催のお知らせ

 

12月8日(日)13時から入江塾説明会を開催いたします。

 

>>説明会ご案内ページ

 

※席に限りがあるため、できるだけご予約(メールもしくはお電話)をお願い致します。

入江塾の特色の各論6つめは、学習環境が良いということ。

入江塾のある育星舎北野学舎第一教場は元幼稚園で一見して塾とは思えない。

体験授業で来て、この雰囲気が気に入り即入塾を決めた女子生徒もいた。

 

その幼稚園は隣にある洛西教会というプロテスタントのキリスト教会の附属として運営されていた。

歴史は古く全盛期は300名程の園児がいたそうだが、送迎バスを使わなかったこともあり、生徒数が減っていき閉園になった。

最後の園児の中に私の息子もいた。

 

建物は鉄筋2階建てで、両端2か所に避難出口としてかわいいスベリ台がついている。

借りているのは2階部分だが、欄干がある廊下は開放的だ。

そこは面談室や休憩室などを増設して以前より狭くなっているものの、広々としていて生徒達の憩いの場だ。

園庭は今はガレージとして使われているが、桜の木やミカンの木などが植えられており自然が残っている。

 

小6生は全員この教室で学習する。

春期、夏期、冬期の各講習には小4、小5生も全員ここに集まる。

この環境ならば長時間勉強しても大丈夫。

 

街中のビルの一室で小学生に何時間も受験勉強をさせるのは自分としては忍びない。

 

 

代表ブログトップへ

入江塾トップページへ