入江塾は、京都市の塾グループ「育星舎」のなかの中学受験専門部門で、小学生を対象とした学習塾です。授業は1科目週1回1時間。無理のない楽しい中学受験を。本部の北野教室(北野白梅町、円町)を中心に出町教室・桂教室でも開講中。洛星、洛南、西京、洛北、東山、京都女子、同志社など多くの中学に合格の実績があります。

入江塾合格体験記 京都橘中

2022年度

Aくん…橘(特奨2)・東山(エース)合格

講習が待ちどおしくなったり、個人指導の日にちまでを数えるくらいになった

僕は、4年生の頃から塾に通いました。

最初は楽しく適当に過ごしていましたが、5、6年生になると、いつのまにか受験生として頑張ろうという気持ちになりました。

そして、講習が待ちどおしくなったり、個人指導の日にちまでを数えるくらいになりました。

そして当日、佐藤先生が気合い!を叩き込んでくれました。

そのおかげで受かりました。

ありがとうございました。

 

Aくんのお母さん

精神的にかなり幼く、我慢ができない息子には大手の塾は向いていないと感じていた

入江塾の先生方には3年間本当にお世話になり、ありがとうございました。

心からこちらにお世話になって良かったと思っています。

楽しくないことはしたくない、面倒なことも嫌、と受験勉強なんて最後まで投げ出さずにこの子にできるのかとても心配でした。

上に姉が二人いて、大手の塾に通った経験がありましたが、精神的にかなり幼く、我慢ができない息子には大手の塾は向いていないと感じていました。

どうしようかと思っていたところ出町教室が近くにあり、姉の友人も通っていたと聞き、ホームページを見てみたのがきっかけでした。

授業は各科目週1時間だけ?おやつがでる?習い事も続けられる?など、半信半疑でしたが、その通りで、夏期講習のおやつにアイスを、冬期講習のおやつにパンをもらい、週1のサッカーも直前2週間休んだくらいで最後まで続けられました。

 

一人一人の性格をよくみて、うまく勉強に向かわせてくださった

コロナの休校後、息子はなかなか生活スタイルが戻せず、宿題も山のように溜め込んだり、遊びばかり優先していました。

その頃先生から面談で、受験を優先させることより今後息子が勉強嫌いになってしまわないことが大事だと言っていただき、宿題の量を調整してもらったり、苦手な国語も個別指導でフォローしていただくようにして、そこから再スタートすることができました。

6年生になってから、勉強に段々と前向きになり、しんどいはずの夏期講習もしっかりこなし、冬期講習はお正月も休みなく通うまでになりました。

算数を解くのが楽しくなって、直前も家で算数親子対決!していました。

最後まで国語はなかなか気が進まず、個人指導でお世話になりっぱなし(家では放ったらかし…)でした。

受験当日の佐藤先生からも国語に集中!のメッセージに励まされたお陰で無事受験を終えることができました。

本当にお世話になりました。

一人一人の性格をよくみて、うまく勉強に向かわせてくださった、包容力のある先生方にとても感謝しています。

ありがとうございました。

2010年度

Aくん…橘・花園(Sコース)各中学 合格

入塾が遅く授業についていけなかったが、先生に励まされ頑張った

僕は小6からこの育星舎に入りました。

入塾が遅かったのでなかなか授業についていけませんでしたが、先生が励ましてくれたので頑張りました。

おかげで志望校に入ることができました。

最後まで指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。

 

 

Aくんのお母さん

親の疑問や不安にも的確にアドバイスしていただいた

中学受験をすると決めたのは、6年生になる直前でした。

ついていけるかと心配でしたが(実際、算数は大変でした)演習や個別指導で少しずつ進んでいくことができました。

 

また、私の疑問や不安にも的確にアドバイスしていただき、試験当日は、「自信を持って取り組もう」と送り出すことができました。

2つの学校の合格は本人にとって大きな自信となったことと思います。


終わってみると、大変だった思いよりも、よい経験ができたという気持のほうが強く、こういう思いで受験できたのも、先生方の支えがあってこそだと思います。
本当にありがとうございました。

 

入江塾合格体験記トップへ

入江塾トップページへ