入江塾は、京都市の塾グループ「育星舎」のなかの中学受験専門部門で、小学生を対象とした学習塾です。本部の北野教室(北野白梅町、円町)を中心に出町教室・桂教室でも開講中です。
(平日14:00~22:00 土曜13:00~20:00)

入江塾合格体験記 早稲田摂陵中

入江塾説明会

 

2010年度

Aくん…早稲田摂陵中学 合格

育星舎は楽しく、通うことがいやだと思ったことはなかった

塾をかわったのは、6年生の10でした。

最初は塾になじめるのか、とても心配でした。

でも、同じ学校の友達がいたせいもあり、すぐにみんなと友達になることができました。

 

前の塾は行きたくない日が多かったけど、育星舎は楽しく、通うことがいやだと思ったことがありませんでした。

 

苦手の作文の書き方を何度も丁寧に教えて下さり、作文の応用力がついた

僕は作文が苦手で受験の作文をどうしようかと思っていました。

入江塾の先生は作文の書き方を何度も何度も丁寧に教えて下さいました。 

おかげで、当日の課題は練習していたものとは少し違っていたけれども、決められた字数を書くことができました。

作文の応用力がついたのも先生方のおかげです。

中学に入学しても頑張ります。

ありがとうございました。

 

 

Aくんのお母さん

6年生10月からの転塾だったが、塾全体がアットホームな雰囲気ですぐに馴染んだ

6年生の10月に大手進学塾から入江塾に転塾してきました。

大手では、授業の速さと宿題の多さについていくことが出来ずに勉強が嫌いになりかけていたのです。

 

最初はこんな時期だし、今から転塾してついていけるか、他のお子さんとなじめるのか、などとても心配でした。

しかし、塾全体がとてもアットホームな雰囲気であったことや、前の塾のテキストを使っての演習を許してくださったことなどから、見る見るうちに入江塾に馴染んでいきました。

 

文章を書くことが苦手な息子が作文を書き上げられたのは先生方の指導のおかげ

小学校内での推薦を決める試験の前は、過去の問題を丁寧に分析してくださり、しっかりと教えてくださいました。

 

受験当日は作文だけでしたので、推薦が決まってからの一カ月は徹底的に作文の書き方を指導していただきました。

文章を書くことが苦手な息子が作文を書き上げられたのは先生方の指導のおかげだと大変感謝いたしております。

 

おかげさまで中学のクラス分けでは上位のクラスになりました。

本当にありがとうございました。

 

入江塾合格体験記トップへ

入江塾トップページへ