入江塾は、京都市の塾グループ「育星舎」のなかの中学受験専門部門で、小学生を対象とした学習塾です。本部の北野教室(北野白梅町、円町)を中心に出町教室・桂教室でも開講中です。
(平日14:00~22:00 土曜13:00~20:00)

2019年合格体験記 Iさん…同志社女子(LA)合格

Iさん…同志社女子(LA)・平安女学院(RS+)・京都聖母(Ⅲ類・全免)合格

Iさん

中学・高校でも今続けている習い事を頑張りたくて中学受験を決めた

私は4年生から入江塾に入りました。

最初のころは、難しくてあまり意味が分からないときもありましたが、だんだん学校のテストの点数が良くなっていき、うれしかったです。

6年生になった時、中学・高校でも今続けている習い事を一生けん命がんばりたかったので、中学受験をすることに決めました。

 

私の一番苦手な教科は算数でした。

始めは全然できなくてやる気もあまりなかったので、なかなかできるようになれませんでした。

五ツ木・駸々堂模試でも理科や社会は少しずつ伸びても、算数だけは点数が悪かったです。

第一志望の学校の過去問を解きはじめたら、やはり算数の点数は悪くて始めは落ちこみました。

が、だんだん点数も上がってきて合格最低点に届くこともあるようになりました。

入試前日はみんなで寄せ書きをしたりして、絶対がんばろうという気持ちになりました。

 

入試当日は八木先生が応えんに来てくれてうれしかったです。

少し緊張していましたが、全力を発揮できました。

苦手だった算数もしっかり解くことができました。

合格できた時はとてもとてもうれしかったです。

塾の先生方に本当に感謝したいです。

ありがとうございました。

 

Iさんのお母さん

おっとりマイペースな娘は大手の塾ではお客さんになってしまうと感じていた

新4年生から3年間、大変お世話になりました。

娘は習い事に力を入れており中学受験をするかどうかも未定でしたが、兄の方が受験勉強の最中でしたので妹の方も選択肢を広げておく為に塾を探しはじめました。

娘は早生まれということもあり周囲より幼く感じられ、小学校でもおっとりマイペース、分からない事があればそこでじっと止まってしまうタイプ…大手の塾ではお客さんになってしまうと感じられました。

 

そこで、4・5年生の間は自宅から近い桂教室で、ごく少人数で授業をして頂ける入江塾さんはとても魅力的でした。

4・5年の間は習い事が忙しく宿題等があまりできていなくても親も真剣に見てやることも出来ておりませんでした。

ただ、小学校のテストは安定して良い点数を取れるようになりました。

 

入江塾では手書きの解説プリントが大変詳しく絵や図も使って丁寧に書かれていて、愛情をとても感じた

6年生になると少し遠い北野教室になりますが、季節講習で仲良くなったお友達のみんなと一緒に受験勉強を頑張りたい、という本人の意志で北野教室に通うことになりました。

そして夏休み、まず一番苦手だった算数を、夏期講習の問題で解けなかったもの・間違えたものを中心に復習していきました。

入江塾さんでは先生の手書きの解説プリントが大変詳しく絵や図も使って丁寧に書かれていて、先生の子ども達への愛情をとても感じました。

おかげで中学受験の経験の無い私でも、横について一緒に取り組みアドバイス等することができました。

そこで一番嫌い・分からないと言っていた図形に対し「ちょっと面白いと思ってきた!」と話すようになり大きな進歩でした(といっても、模試の成績にはすぐには結びつきませんでしたが)。

 

理科も夏休みに苦手分野をじっくり見つけあやふやな点を理解していけるよう復習に努めました。

理科は元々好きだった事もあり、少しずつ点も取れるようになってきて自信がついたようです。

社会は父親が、夏期のテキストがまとまっていて使い易い、と時々子どもと復習していました。

国語は……自宅では全くすることができず(主に算数で手一杯でした)、宿題さえもしていかない有様で(申し訳ございません!)完全に塾の授業のみにおまかせの状態でした。

それでも読解力等じわじわ伸ばして頂きました。

 

最後の最後まで伸ばして頂いた

入試にあたって最も気がかりだったのは、元々娘は文章を読むことが非常に遅く、過去問で毎回時間が足りずに最後まで読みきれない・解ききれない問題があったことです(特に算・国)。

それが試験当日は算数と国語が最後まで解けて、見直しまで出来たと言うので本当に驚きでした。

最後の最後まで、伸ばして頂いたという感じです。

真に根気強く教え見守って下さり、時に喝を入れ、励まし、ここまで娘を成長させて下さったこと、先生方お一人おひとりに心から感謝の気持ちで一杯です。

本当に本当に有難うございました。