入江塾は、京都市の塾グループ「育星舎」のなかの中学受験専門部門で、小学生を対象とした学習塾です。授業は1科目週1回1時間。無理のない楽しい中学受験を。本部の北野教室(北野白梅町、円町)を中心に出町教室・桂教室でも開講中。洛星、洛南、西京、洛北、東山、京都女子、同志社など多くの中学に合格の実績があります。

育星舎の概要

育星舎 代表 入江 篤志

 

現在

法人名株式会社 育星舎
所在地京都市北区大将軍川端町97番地
URLhttp://www.ikuseisha.co.jp/
代表者入江 篤志
資本金1,000万円
従業員専任講師(正社員) 20名

非常勤講師 50名

 

沿革

1983年小・中学生対象の学習塾として創業
1992年(株)創造教育センター(当時の代表・阿部進)の主宰する麻布科学実験教室の姉妹校となる理科実験教室・科学の学校を開設。同時に中学受験部門(現・入江塾)と高校受験部門(現・伸学アルファ集団)を分離。
1993年知能研究所(当時の理事長・市川亜夫)の夏の研修講座に代表・入江が参加し、認定教室として現・マナ英才学院を開設。
1994年法人化
1997年個別指導塾のコンサルタント業を営むペス教育共同体代表・久保田邦義氏(故人)と代表・入江が出会い、その指導のもとに現・伸学アルファ個別を開設。
2004年育星舎の幹部・林部哲に大学受験部門設立を託し、現Vキャンパス開設。

5部門体制となる。

2013年北野学舎 第3教場として自社ビルを西大路大将軍に建てる。
2020年伸学アルファ4塾は表示をそれぞれ変更。伸学α北野(北野学舎内)、出町アカデミー(出町学舎内)、桂カレッジ(桂学舎内)、伏見ゼミナール(伏見学舎内)。